05/26/2020
Breaking News

デイサービスのサービス内容

デイサービスは、在宅介護を受けている高齢者が自宅から施設に通って利用できるサービスです。自宅から施設までは、送迎なども行われており、施設内では、必要に応じて食事や入浴の介助の他、レクリエーションなどを受ける事ができます。
主に身体を動かす事や、施設内の仲間との社交の場を提供し気分をリフレッシュする事が目的です。また、高齢者の閉じこもりの防止や孤独の解消、ストレスの軽減など、精神的な面のケアにも繋がります。
施設内では1人1人の状況に応じて昼食提供しており、必要であれば食事のサポートも行います。さらに、施設によっては、おやつの時間を設けている所もあります。

レクリエーションは、1人1人の好みに合わせた過ごし方ができます。具体的には編み物や折り紙といった個人で楽しめるものから、大勢で楽しめる遊びなどを行います。加えて、自然と身体を動かせる様に、体操などを混ぜたゲームなども用意されています。
この他にも、機能回復訓練を受ける事もできます。訓練では、専門のスタッフが付き添い、共に訓練を行うので安心して受ける事が可能です。

基本的な一日の流れとしては、朝に送迎を行い、昼には昼食を取り、その後レクリエーションや機能回復訓練を行い、夕方頃には自宅まで送迎となっています。施設の中には、そのまま施設に1日宿泊できるサービスを提供しているところもあります。デイサービスは主に高齢者同士の社交の場として提供されています。